マイナチュレコンディショナー

マイナチュレコンディショナーの効果的な使い方 

 

コンディショナーは髪の毛を保護し、配合成分によって髪の悩みに合わせた商品を選ぶことが出来る商品です。シャンプーを洗った直後の髪は傷みを受けやすい状態で、コンディショナーを使用することで髪の表面を保護し、切れ毛やドライヤーの熱を防ぎます。

 

そのため、ヘアカラーを行う前日はコンディショナーの使用は避けた方がいいと言われています。特にシリコン入りのものはキューティクルを保護する効果があるので、より染まりにくくなってしまいます。そのため、カラーリング後に使用すると色もちが良くなり、長期間持続させることが可能です。ただし間違った使い方をしていると髪や頭皮にとって悪影響を及ぼす場合があるので注意が必要です。

 

コンディショナーを効果的に使うためにただし方法を知りましょう。まずシャンプーはしっかり落とすことから始めてください。頭皮に残らないように時間をかけて注ぎましょう。もし皮脂や汚れが多いと感じたら2度洗いをしてもかまいません。洗髪したら水気をとって、髪の傷んだ個所を中心に適量塗布し、なじませます。頭皮につけてしまうと毛穴を塞ぎ、雑菌が繁殖して炎症を起こす原因になるので注意が必要です。塗布して暫く経過したら洗い残しのないように注ぎます。

関連ページ

マイナチュレコンディショナーの成分とは?
マイナチュレコンディショナーは毛髪環境や育毛をサポートする成分が多く配合されていることが特徴です。