マイナチュレシャンプー成分

マイナチュレシャンプーの成分とは?

 

マイナチュレのシャンプーは洗浄成分だけでなく頭皮や髪の毛をケア、育毛をサポートする成分が配合されていることが特長です。まず刺激緩和と粘度調整のある両性界面活性剤、アミノ酸系シャンプーで多用されるラウロイルメチルアラニンNaは洗浄力が高いながらも低刺激なのでバランスの良い成分と言われています。補助洗浄剤として用いられているラウロイル加水分解シルクNaが洗い心地をよくしてくれ、口コミでもその洗浄力とさっぱり、サラサラとした感覚が好評です。

 

また洗浄作用のあるオレンジ油が心地よい香りがリラックス効果を与えてくれます。紫外線や老化などでダメージを負った頭皮をビフィズス菌発酵エキスやグリチルチン酸などの成分が潤いとともにケアしてくれ、ラベンダー油はハッカに似た芳香性を持っているので殺菌効果だけでなく精神安定などの効果を期待できます。

 

抗酸化作用があるセンブリエキスはコラーゲンの生産を促進し、育毛作用があると言われ、同様にノイバラエキス、ルイボスエキスにも似たような効果があります。カキタンニンは加齢臭を分解する消臭効果も持っていることで有名で、ミルシアリアデュビア果実エキスはレモンの60倍ものビタミンCが配合されており、他にも様々な成分が健康及び美容面から髪の毛や頭皮をケアしてくれます。

 

 

関連ページ

マイナチュレシャンプーの効果的な使い方
マイナチュレのシャンプーを効果的に使用するには正しい洗浄方法を行いましょう。
シャンプーは頭皮を洗うスキンケアなんです
シャンプーは頭皮を洗うスキンケアであることを忘れてはいけません。シャンプーは髪の毛を洗うために必要とされているイメージが強いのですが、実は、頭皮を洗うスキンケアなのです。
シャンプーは頭皮の状態あったものを選びましょう
シャンプーは頭皮の状態にあったものを選ぶことが大事です。シャンプーは頭皮にたまる皮脂や汚れを取り除くために使用するものだからです。