マイナチュレAmazon

ブラッシングはここに注意してね

ブラッシングをする場合、注意すべき点は、ヘアオイルやクリームを事前に塗っておくことです。
そうすると髪の毛が潤うので、ブラッシングによるダメージを防ぐことができます。

 

髪の毛がパサパサしていると静電気が起こりやすく、髪の毛にダメージを与えることになり、
枝毛、切れ毛の原因になるので注意が必要です。

 

また、ブラッシングするときは、毛先を先に優しくほぐしてから、頭皮から毛先へと向かってブラッシングしていくことです。
いきなり根元から毛先に向かって一気にブラッシングすると、枝毛、切れ毛の原因になり、髪にダメージを与えてしまいます。

 

ブラッシングはあくまで優しくすることが大事なので、ブラシの頭皮へのあてかたにも注意が必要です。
頭皮に対して強すぎる刺激を与えると、頭皮ダメージを加速させることになるので、頭皮にブラシをあてるときは、
心地よい程度に抑えながら優しくブラッシングする必要があります。

 

ブラッシングする時は、髪の毛の流れに沿って根本から毛先に向かってすることも大事です。
キューティクルの流れに逆らってブラッシングすると、キューティクルにダメ―ジを与えることになり、
髪の毛の艶が失われてしまいます。